≫ EDIT

citrus 第6話

2018y01m14d_125050929.jpg
を見たわけで。
まぁ、ここらへんから、もうちょい先まで進んだら斬っておけばいいものを。とか、思いながら、ここからも色々とある。
とはいえ、ここからは芽衣が柚子をどうするかの為に訪れる試練でもある訳ですが……此処で簡単に柚子と結ばれてしまったら、それはそれで―って部分もあるから必要な部分ではあるんだろうけど。納得しない人もいるだろうしね。
柚子に与えられた試練に比べると、芽衣は何処か生ぬるさも感じるしね。
また、奴も何かなーと。如何にもテンプレ的に援助交際を促すような奴みたいな?まぁ、もう、どうでも良いけどさー。
それに等しい物はありますわな。
うちの姉が嫌いなんですよ。人間が人間ならーって感じで。
あれの存在がね。
まぁ、他はどうなのかは知りませんが。
まぁ、あれにも色々とあるけど、でも、日曜日からやること多すぎなんよ。
もう・……
って、そんな感じで終わる。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牙狼 -VANISHING LINE- 第17話「THE SLANT LINED」

2018y02m17d_010101728.jpg
地平の彼方から突如現れたビショップ率いるホラーの大群。万策の最後の仕上げとして、この地でソード達を葬るべく四方から襲い掛かる。最早どこにも逃げ道は無く、火ぶたを切られる大バトル。二重三重に張り巡らされた罠を前にソード達は絶体絶命のピンチに陥る。
17話と言えば、様々なシリーズにおいての節目であるもの。
いや、今回、凄かったですよ。
戦闘シーンの迫力がマジで凄かった。
前半は主に全てにおいて戦闘シーン……しかし、それは、ソフィを攫うための狡猾な罠なのであったという、そういうスタイルでしたね。いや、マジで。
それだけかと思いきや、ソフィの胸の内を明かす中で、ザルバが優しく諭すシーンを見ていて、あぁ、やっぱり、ザルバって良いよなーって思った。常に黄金騎士と接しながらも、彼は他の人間たちと一緒に過ごしてきたからこそ、意外と人を見ていたりするんですよね。
カオル、リアン、と、まぁ、色々とね。
ザルバは、死ぬことは無いと思っていました。
しかし、今回は、ソフィに道を示し、ソードに力を与える。
初代以降の、なかなか、そう言うのが無かったので、かなり驚きました。
兄を探していただけなのに。
そう思う中で消沈する心。
しかし、常にソードと一緒にいたソフィだからこそ。
彼女のことをちゃんと見ていた。
それが解るのが、やっぱりザルバで、そこでザルバなりのちゃんとした答えを与えるというのが非常に好きなんですよね。それがザルバなんだよ。
今後、復活するのかねー。
不安だけど、どうなる?
ザルバの消失にショックを受けつつも、エルドラドを目指して、彼等は良く!

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刀使ノ巫女 第7話「心の疼き」

2018y02m17d_101918905.jpg2018y02m17d_102009702.jpg
エンジンかかってきた感凄い(・ω・)
ってか、最初は、かなまいが好きだったはずなのに、まいさやが刀使ノ巫女で一番好きなカプになってるの凄い。
恋人繋ぎ、やっばい。
もう、紗耶香のなかでの舞衣の思いが、この一つで思い切りわかるから強い。強くてよい。
まいさやが、これ最高によろしいですね。
恋人繋ぎですよ!
見ました!?
2018y02m17d_102044147.jpg2018y02m17d_102137287.jpg

あの感情がないかのように見えた沙耶香が可奈美を通して、更に、そこから沙耶香が舞衣に初めて、あそこで今までは道具扱いされてたのに舞衣に人間扱いされたことで自我を持って学園長に反乱を起こして舞衣に甘えるんですよ!
舞衣にべったりな、もう、舞衣と添い寝するのは自分の権利的な、そういう沙耶香が見たくて仕方なくなってくる。
この今までの沙耶香に関する流れが見事に活きているような、そういう感じがしますね。一度敗北して戻ってきてから舞衣に人扱いされて手当されて、そこから感情が芽生えてさ。
良い百合だ。
王道なドラマの見せ方でありつつ、更に、そこに百合をぶっこむと言う最高の流れを刀使ノ巫女はやってのけているので最高ですね。
これから、あの、まいさやが気になって気になって仕方くなる。
この、まいさやの物語から一気に物語が加速してさ。
あー今回の刀使ノ巫女やってくれたわー。一気にもう。
2018y02m17d_102049917.jpg2018y02m17d_102054010.jpg
ついでに、この、沙耶香さんの彼女面が最高ですね(・ω・)
それだけ、沙耶香の中では舞衣と言う存在が何よりも大きくなったわけですよ。
戦う存在ではなく、自分を人間として扱ってくれたからこそ、舞衣が何よりも愛しいわけですよね。
あぁ、もうなんだろうね(・ω・)
まいさや、強いね(・ω・)
2018y02m17d_102158394.jpg
そういや、正妻と再会しましたね(・ω・)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刀使ノ巫女 6話「人と穢れの狭間」

2018y02m09d_232714616.jpg
親衛隊、全員改造人間だった(・ω・)
そうなると、紗耶香も改造人間のあれが。
赤い目だしね。
そこ行くと、ノロから作った人造人間か、改造人間か。
どっちになるのだろうか。
ってか、杏だけ、野呂を溜めこんで何をするつもりなのか。
意識があるのか、どうなのか……ノロとは寧ろ……刀自体を撃つと、あれが余計なものになって生まれる訳だし、それを考えてみるとある種の、表裏一体な感じなわけじゃん?そこ行くと、光と闇、両方とも取り入れたら―……人ならざるものになってしまったという感じなんですかね。
あの世界は。
人体実験をする意味は、やっぱり、人ならざるものになって、ワンランク上の人間を目指すとか、そういう感じがしないでもないですね。
しかし、そうなるなら、そうなるのであれば。
2018y02m09d_234503154.jpg2018y02m09d_234457469.jpg2018y02m09d_234507733.jpg2018y02m09d_234511732.jpg2018y02m09d_234555598.jpg
紗耶香も、そうなるんですかね。
でも、なんか、あれですよ。
前回の舞衣さんとの絡みで、さ。
二人は、良い感じに言ってほしいとか、そういうことを思います。
あの二人、なんか、色々と来てる。
人間ではない自分に絶望しながら……
「紗耶香ちゃんは紗耶香ちゃんだよ!!」
ってなるルートは確かに見えてくる。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆるキャン△第6話「お肉と紅葉と謎の湖」

51goNoSl5LL.jpg
一緒にキャンプ。
それだけで、あ、セックスだ。
って思うような癖を辞めたいとか、そんなことを思ったりしますw
りんナデの関係って、そういう感じが濃厚なのが、ここ最近の傾向ですしね。
やっぱり、それを見ることへの幸せって言うのはありますよねー。そして、木曜は一日に三本の百合アニメが放映すると言う部分が、尚更強いな。って思ったりします。
あぁ、やっぱり、百合が強い。
りんナデ、今期、強いよね。
百合枠さ。
今期は、citrusが一番強いのかなー?って思いながらも、それ以上にメルヘン・メドヘンとゆるキャンと、まぁ、あとしてないけど、スロースタートが強烈に追い上げてくる。キスとかセックスとか明確な行為をしていたのに、それ以上の強さあるよ。
これでキス描写とか原作で入れて再現したら、やばいね。
あわわわ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT