≫ EDIT

『ウルトラマンR/B(ルーブ)』 3話「アイゼンテックへようこそ」

2018y07m21d_091107004.jpg2018y07m21d_091252687.jpg2018y07m21d_091543242.jpg
物語の舞台「綾香市」にそびえ立つ大企業「アイゼンテック」の愛染マコト社長を訪ねたカツミたち三兄妹は、最新のテクノロジーに歓喜する。そんな中、失踪した自分たちの母親が、かつて愛染社長と共に「ある」研究をしていたことも明かされ驚きを隠せない。しかし、街に怪獣ガーゴルゴンが出現。光線で何でも石にしてしまう強敵に兄弟ウルトラマンはどう立ち向かう?
ガーゴルゴンですよ。
ウルトラマンXの強敵が、こうして再登場する!!
でも、ここまで来ると、ジードの怪獣含めて、本当に生きている怪獣ではなく、ウルトラマンの世界の人間が何者かの手によって変身する・・…
って感じですから、まぁ、ガーゴルゴンもそうなんだろうなーって。
でも、今回はグルジオボーンを含めてオリジナル怪獣がそれなりに出てきたりするんですけどね。まぁ、あの、色々とネタバレの奴を見て知ってしまった……
ってか、そこまで来ると、あれかね。
来期には、オリジナル怪獣7割くらいになるのかなー
とか、そういうことを思ったりします。
そういう感じで、やっぱ、最終的に合体するっぽいね。ロッソとブルはね。
さて、噂のウルトラマンオーブダークは、どう言う存在なのか、気になりながら本編行こうか。
さてさて、街の伝説が実は真実だった!
って、部分はあったんだけど……
2018y07m21d_091629285.jpg2018y07m21d_091613125.jpg
しかし、それ以上に、気になるのは、個人的なんですが、愛染社長が、アサヒの存在を知らなかったという事。いや、じゃぁ、イサミとカツミは?ってなるけど、でも、あの二人は何処か覚えてはいたんだけど、アサヒに関しては何故か覚えていないどころか、知らない素振りまで見せていた。
年齢が離れていたから、そういう部分もあるんだろうけど、でも、高校一年生、少なくとも、産まれたら一緒に働いていたのなら、愛染社長は知っているはずだし、彼女の妊娠に関しても知っていたはずなのに、不自然なほどに「娘がいたことなど知らなかった。」という発言。
別の愛染社長七日、それとも、アサヒが本来はイレギュラーな存在なのか、謎が謎を呼ぶとは、まさに、この子と尾である。
アサヒの名前の意味を考えると、どことなく不自然な部分、コメディと片付けてしまえば、そこまでなんだけど、そういう部分から感じ取れる、この部分を見ていて思うのは、彼女の行動に感じる歪官と言うか、そういうものが伝わってくるような感じが数rのです。
ってか、アサヒは女子高生ってだけで年齢が表に出てないわけです。
故に、色々と不意自然さとか出てくる訳ですよ。
2018y07m21d_092504776.jpg
そして、愛染社長は黒幕なのか?
って言うと、それも、それで、ここまで露骨に演出していると、それは妖しいと感じ取ってしまうくらい。
ただ、尖兵か。
それとも洗脳された存在か。
数え上げればきりがない、様々な説が出てくる訳です。
そこは、真相を追えば追うほど、解らなくなってくる。
さぁ、どうしようか。
こういう謎が提供される話は面白いですね。
見ていてやりがいと言うのを感じます。
ウルトラマンに興味を持った理由、傍からすれば社長はカツミとイサミは自分からウルトラマンであるという事を教えているような、どこか、悟ったような部分がデカい。
さて、社長の目的は何処にあるのか。
何故、今、行動したのか。
2018y07m21d_092422416.jpg2018y07m21d_091746212.jpg2018y07m21d_092353757.jpg2018y07m21d_092450419.jpg2018y07m21d_092436996.jpg
そんな感じで、妖しさ全開の中で、ガーゴルゴンとの戦闘シーンは非常に良かったです。
なんて言うか、あの、やっぱり強者感が拭えない、このカッコよさですよね。
ピンチの時には武器が輝くものであるという、亜のスタイルは近年のヒーローの伝統になっているようです。何気に、反射が実は良い感じに伏線になっていたのも良いです。
ああいう心地よい感じ、いいよね。
一歩間違えれば危険だけど、それを良い感じの武器にする。
これは、本当に素敵なやり方な感じがします。
強敵も兄弟の力でーって感じで。
さて、ここまで見てて面白いのは、天才的であるはずの弟が、実は戦闘面になれば、兄の発想に助けられているという部分。実は、臨機応変な対応が出来るのはカツミなのかもですね。
そういう部分で日常では弟が千枝で兄を助けて、戦闘面では、その逆になる。
やはり、この兄弟は見ていて面白い。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少女☆歌劇 レヴュースタァライト「運命の舞台」

2018y07m13d_090956454.jpg
……今期は、これと、はるかなレシーブかなー。
とか、そういうことを思ったりする。
なんていうか、まぁ、そういうあれなんですけどね。とりあえず、なんか、今期は今期で忙しいなーって、そういう感じがしないでもないです。
冬は冬で忙しかったんだけどさ。
今年は夏からウルトラマンルーブとかあるしねー
って感じで、あぁ、そういえば、ルーブの新怪獣を見たんですが。
くっそかっこよかった。
あ、そういえば、この話はルーブのときにすべきだったとか、思いながら。
さてさて。
2018y07m20d_101649023.jpg
どうなる、今日の話。
絡み合う女同士の複雑な感情と言うのは、なんて言うか、ねぇ?あのオーディションの意味と言うのは、なんか、本当の殺し合い名の可動なのか気になるけど、ここまで来ると、なんかね。
あのオーディションで最後まで上り詰めたら、その先には栄光が待っているが、その向こうには複雑な、血みどろの上に立つ栄光って奴ですかね。まぁ、現実のオーディションも、そんなもんだけどさ、これの場合は、その結末がーって感じしないでもない。栄光なんてのは常に誰かを蹴落として上り詰めるのが世の常って奴なんだろうなーって、これや、0048を見ると常々、そういうことを思ったりするんですよね。
しかし、また、何で、ああいうオーディションが行われたのか、って言うのは気になるんですけどね。
百合も気になるけど、それ以上に、子の空間が、どう言うものなのか、そこで絡み合う女同士の熱烈な感情と言うのが、また強い。そういう感じがして今期は、なんか、一番、心を掴まれているような感じがする。
純那も、彼女は彼女で、ありがちだけど、そう言う子ほど、なんか、こういう世界に触れてしまうと、それこそ舞台に恋をしてしまうものがあるんだろうなーと。声優でも、俳優でも、そう言う人が多いわけだし、彼女も、その一人だけど、そういう人間が必ず受かるとは限らず―
しかし、舞台を愛してしまったものが必ず選ばれる訳がない。
舞台とか嫌いでも、舞台に愛されてしまった場合もあるように。
人の運命と言うのは常に残酷です。
純那は、そう言う世界に生きている。
2018y07m20d_103728536.jpg2018y07m20d_103729304.jpg
そして、華恋は彼女の運命を感じ取ってしまったからこそ、かつての自分と光の約束を思い出す。これって、物凄く百合だよね。
そして、純那は華恋と一緒に折るし、そして、彼女と一緒にいる菜々の存在も見ていて心地よい。
残酷に見えても、周りはライバルであり仲間だからこそ惹かれあう。
あぁ、残酷だけではない、その世界の中にある優しさがちゃんと描かれているのは良いのかもね。
努力が実るとは限らず―
残酷だけど、確かに、一度で終わる世界ではない。でも、何れ、芽が出なければ終わってしまう残酷な世界でもあるのは、まぁ、これはねぇ。
ってのは、良くあるパターンですわね。
彼女の中にある情念を感じ取ってしまえば、これは確かに運命と栄光を勝ち取るための絶対的なものなんだろうとは思う。
ってか、オーディションは殺し合いではないのね(つ=ω=)つ
とはいえ、殺し合いではないとはいえ、普通に生きているとはいえ、じゃぁ、何故、ひかりが謝るのか。
華恋に対して謝るのか。
もっと残酷な真実と世界があるのかもしれない。
真の勝者は今まで負かしてきた相手の魂を吸い取るとか、そう言う物騒なの、ありそうな気がしないでもない。
掴めないなー。
この世界が、まだ、まだまだつかめない。
だからこそ、見ていて楽しい。
しばしば、現実と言うものに対して、本来のオーディションと言うのは、ここまで虚構じみた世界を構成しなければダメなのかもしれない。さて、これ1クールだっけ?
そしたら、ある意味、勝負の三話目。
もっと残酷な現実がありそうで心配になるが?
2018y07m20d_103541409.jpg2018y07m20d_103549752.jpg2018y07m20d_103544714.jpg
スタァライトの昼ドラ感、物凄く好きだわ。
二話目で、ちょっと早いけど、今期一番好きなアニメかもしれない。
この三人のドラマ、ちょっと気になりすぎない?(・ω・)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『アイカツフレンズ!』「アイチューブフレンズ」

2018y07m19d_184733847.jpg
あ、みおちゃんが穏やかじゃないやつだ。(・ω・(-ω-/

なんていうか、時代の波を感じるというか、そういう感じがしないでもない。
ユーチューバー的な、あれを感じるのは言うまでもないけど、アイカツでも、こういうのを入れてくるんだなーって、そういう感じがしないでもない。最近は、あの、バーチャルユーチューバー的な感じでさ、その世界はよく知らないけど、こういうのを入れていくんだなーっていう、なんか、そういう感じがしないでもないです。
時代をちゃんと、手に取っているんだなー
っていう、そういうわけのわからない関心をしていたわけで。
さて、まぁ、今回から放送終了後に、もう今週の話が見れるそうです。
そして私は熱中症にかかりまして。
まぁ、なんていうか、軽い欝に近い状態と食欲がないというダブルパンチをくらいまして。
だるい。
まじめに、今日、だるいわ・・・・・・
あー・・・・・・
2018y07m19d_183548198.jpg2018y07m19d_184751980.jpg2018y07m19d_184919663.jpg
みおあいは尊い。
そんな感じで、今日は、、、あれか。
マタニティブルー回か(・ω・)
いや、違う。
さて、まぁ、ユーチューバーとして一生を過ごす。って大変よね。
毎日、受けるようなネタを探さなければいけないとか、そう言うそれって、結構、きついというか何度が高い毎日だよな―とか、そういうことを思ったり。
さて、まぁ、今回は仕事関係で依存におんぶで抱っこな、そういう状態から脱却しつつ、でも、なんやかんやで、それから、あいねの本来の魅力と言うのを、みおちゃんがね。
終盤に告げる。
って言うのが、良いですね。
これ。
あいねちゃんの人を惹き付ける力は強い。
そして、そんな、あいねちゃんに惹かれてくる女たちの多さよ。
正妻は、美緒ちゃんであれど、周りには、彼女のセフレが……
2018y07m19d_184921931.jpg
そして、隙あらば抱き着く(つ=ω=)つ
個性を伸ばし、苦手な部分を補い合う大切さ……
今の日本にかけているものを見た( ・ω)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイカツフレンズ……ポケモンやった。

IMG_20170411_185159.jpg
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

ハッピーシュガーライフは苦手なタイプの百合なんですよね(つ=ω=)つ
それ以上に毒素が強いから気にならないってことも多いんですが(つ=ω=)つ
でも、一巻を読み直すとねー(つ=ω=)つ
とか、そうなるって言う感じで。
なんか、もう良いかなーって。
いや、最近、あの思うこととしては百合を供給されるだけで買い支えるとか、そういうことをしていた、あの時代がありまして、今は、選り好みが出来る。
百合が選り好みできる。って言うのは、本当にいい時代になったなー
とか、そういうことを思ったりしますね。
そういう感じだよねー。
昔は、百合というジャンルがいつ消えてもおかしくはなかったからこそ、あの、正直、苦手やな―って思う部分の設定もありながら、買い支えてはいたけど、どうもね。
そういうことを最近、思ったりしました。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱんどらさん。

important_image.jpg
龍が如く極の錦の話が辛い(つ=ω=)つ
なんていうかねー。
まぁ、先週、言った龍が如く、購入して、まぁ、ちょくちょくやってたら、極が終わって、まぁ、2とかもやっているんですけどね。
そこはどうでも良いとして、桐生ちゃんが良い声でね。
黒田崇矢さんの声は良いわー(つ=ω=)つ
来年のウルトラマン、黒田崇矢さんが演じてくれないかなー。とか、そういうことを思ったりしている私がいます(つ=ω=)つ
そんな感じで、キャバ嬢の相手をしていると、明らかに「あ、お前、レズやな(・ω・)」って奴が、極でも、2極でも、いたりと、そう言う感じがします(つ=ω=)つ
ボロボロになった東城会を立て直す女たちの物語とか見たくて仕方ないんですよね(つ=ω=)つ
71gu1OANQRL.jpg
こう言う世界の、かっこいい女の百合が見たい。デストロ246のようなね?
「龍が如く」百合版の主人公は……
・東城会の属してる組織の組長の妻だった未亡人
・東城会の属してる組織の組長の娘
・東城会も近江連合も関係ない戦闘狂のバリタチお姉さん


この三つのうち、全部が良いです(つ=ω=)つ
龍が如く4,5、OF THE ENDは主人公が複数選べるから、そう言う意味でも、もし百合版「龍が如く」が出るなら、未亡人、娘、戦闘狂のお姉さん、全員、選べるね!

ってか新主人公にするならいっそのこと桐生ちゃんレベルの人間は出せないし、女が主人公の百合ゲでもよくね?ってなる。
龍が如くの世界で、強い極道のレズが主役のアクション百合ゲーの主人公が攻略できるヒロイン一覧

・東城会組長全員の奥様、愛人
・近江連合組長全員の奥様、愛人
・キャバ嬢
・同級生
・スナックのママ


あぁぁぁー、龍が如くの世界で、強い極道のレズが主役のアクション百合ゲーやりたい(つ=ω=)つ

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT