≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第43話「たどりついた真意」

a4f43a28c4f81f7f3c888a45fd8f51b9.jpg
バエルは少女の生贄と引き換えに様々な力を与えるという。擬似阿頼耶識と言う、今回、出てきたシステムと言い、アルミリアの最後の出番と言い、そして、マクギリスの阿頼耶識コネクタのような、あれと言い、まさか、アルミリアは……いや、まさかねぇ……
マクギリスに与えられた過去が思った以上にハードだった。男娼的な、そういう部分や、、まぁ、ある種の男としてのプライドがズタズタにされた状態から求めたのは力だったのだと思うと、それ以上に人を利用することも覚えてまで。彼等もある意味では鉄華団の子供達と同じなのかも。
彼らに興味を示した理由は、それに近い部分を感じているのかもね。それを知らないヴィダール、ガエリオからすれば……まぁ、あれなんだろうね。理解できなかった存在、そう二人は出自からして交わることの無い二人だったんだろうなーって、そういうことを思う。
ああいうことがあれば、そういう出自の人間は信用もできんって。
12eaffb52d6679e0eecf9e7178d1996d.jpgC4T-jpMUkAEzWVA-1.jpg
ヴィタール、やっぱりアインのソレを積んでいたのか……ってか、鉄華団、空気だなー……主役がマクギリスとガエリオになってる。
ついでに、バエルに乗ったマクギリスを撃つことによって、真の意味でギャラルホルンを……って、感じになるんかね。ああでもしないと、って感じなのかね。マクギリスは子供とラスタルが評したけど、大人になってしまえば、それこそ自分を凌辱した存在と同じになるという部分もあるからこそ、ああいうスタイルで行くのかもしれない。
阿頼耶識を封印した組織が、ああやっ手暴露するのは良いことなのだろうか。とか、思いながら、それすらも暴くのがマクギリスの手段であったりしそう。
ただ、阿頼耶識システムと一つになったあれとか、アインの脳を繋ぐことによってリスク鳴くフルに発揮するヴィタールのアレとか、本当に、もう凄いね……
ってか、マクギリスと言うよりも、ああいう能力を持ったヴィタールの方がラスボスに思えてくる。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キラキラ☆プリキュアアラモード 小さな天才キュアカスタード!

C4bIiBxVMAApCZ3.jpgC4bI8WdUcAEf31r.jpgC4bI4qaUcAE5yTe.jpgC4bI0GQVMAACgsi.jpg
いちひま
あんな、お姫様抱っこしたら、それはほれるわ。あ、これは、惚れる。って言いたくなる要素で染まっている、このなんとやらでござーますわね。
オタク故に知識を披露してドン引きされてー
そして、それが原因でコミュ障にーってのもあるある……そして、それがね。こうして自分に向き合ってお菓子作りをしてくれる、いちかに、惹かれていくという、この構図ね。強いわー。なんか、まぁ、そういうのあるんだよね。ってか、友達と言う存在に対して……いや、これは、面倒くさいから、どうでもいいや。
と、しか、言いようがない。
それ以上に、あれですよ。そういう、いちひま、百合可愛い。
あれで、ひまりは、恋に落ちたよ!?
強いよ!?
いちひま!!!

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南鎌倉高校女子自転車部 第06話「はじめてのレース!」

2017y02m11d_094119547.jpg
なんか、こういう青春、良いよねーって個人的になってる自分がいたりする。
まぁ、この大会で二話連続―って感じござーますか。
何て言うか、こういうの面白そうとか見るたびに思っていたりするんだけどー、何かなー羨ましい。いや割とマジで。ああいう自転車を動かすのは苦手なんだけど。
ただ、なんていうか、こういう青春って楽しそうだなって思うことはあるよね。
最初の大会はトラブって、これが上手く行かなかったら……
って、感じになりそうな予感。
とはいえ、案外、簡単に乗り切れちゃうんだろうね、こういうのは。
最初にトラブルがあろうとしても。
なんやかんやで、良い思い出にしちゃうんだ。
うんうん……
そんだけ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-」第6話『籠目』

2017y02m11d_085156801.jpg2017y02m11d_085136428.jpg
自分なりに他者のことを思っても、どうにもならない時がある。そういうことをよく思ったりはします。そして、それが裏目に出てしまうこともあります。
えてして、今回は、それが裏目に出ちゃったパターン。
そういう感じでーどうなるかーって感じでね。
まぁ、案の定、ありすは囚われの身で、やっぱり物語っていうのは、一人馬鹿がいないと成立しないという部分を、誰かが、前にラジオで言っていた気がする。
そういう部分で、どう視聴者をイラつかせないかが問題なんだけど、そこは、簡単に人間の赴くまま、どうにもならないというのが辛い。
2017y02m11d_083615798.jpg2017y02m11d_083621814.jpg
もとより、裏切りのある事情と言うのは色々とあるんだけど。
竜騎士が人を裏切った理由と言うのは、どれだけホラーを狩っても人の邪気が消えることはない。そして、そこから、ホラーが生まれる永遠の負の連鎖に疲れたからだろうと、そういうことを思います。
ホラーっていうのは、そういう存在だからね。
でも、竜騎士も、それは同じなのではなかろうか?とか、そういうことを考えたりします。
まぁ、好きですけどね。
そういう設定も。
しかし、絶狼もゼロクロもオリジンサーガも面白い。
どれも時間がたつのが早くて好きだわ。
やっぱり見ていて、個人的にはとても楽しいです。しかし、まだまだ、この物語も連続物語ということで序盤でございますわね。ありす、攫われ、竜騎士は動き出す。
さて、どうなるか。
待つ。
2017y02m11d_082941138.jpg2017y02m11d_084647454.jpg
次回。
籠目、あの、最初、ありすに接した時は狡猾さのある女だと思ったのはごめんなさいでした。彼女も、彼女なりのことを考えているんだろうね。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『小林さんちのメイドラゴン』。その♯5(第5話)「トールの社会勉強!(本人は出来てるつもりです)」

2017y02m09d_203807872.jpg
爽やかに見てるだけで幸せになれるアニメ。
安心と安定の京都アニメーションと言いたくなりますね。これ。
いや、マジで、もうね。
トールとカンナが一緒に住んでから小林さんは幸せになりました。それこそ、新婚さん夫婦のように。つまり百合婚と言うのは幸せの、それなんですよね。たぶん。いや、絶対に。トールと言う太陽が小林さんを幸せに照らすんだと思うと、あぁ、なんか、こういう幸福感が良いですね。
ついでに才川とカンナ、良いで素よね(・ω・)にこにこ静画にあるスピンオフも、良い感じに才川とカンナの関係で満たされてます(・ω・)
なんか、幸せっていいよね(・ω・)
ファフニールは滝弥さんとお付き合うことになりましたし(・ω・)
そういう感じでね。
あー、やっぱ、見ていて幸せになれる楽しさって素晴らしい。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT